2008年05月09日

バランスボール

バランスボール減量をしたことがある方、多いのではないでしょうか。
試してみたいけどどんなものなのかいまいちわからないという方のために、今回はバランスボール減量について調べてみました。

バランスボールとは、直径50cm〜60cmの弾力性のあるゴムボールのことで「エクササイズボール」ともいうフィットネスボールです。
バランスボールを使ってトレーニングすることによって、普段の生活で身についてしまった体の歪みを直し、体の内側の筋肉(インナーマッスル)を鍛え健康な体にしていきながら減量できるというすぐれたトレーニング法なのです。
バランスボールはもともと、ヨーロッパの病院でリハビリ器具として使われていたものでした。
その高いトレーニング効果が支持され、最近ではプロスポーツ選手や減量をする方にまで幅広く使われているのです。

バランスボールの人気は手軽さにあるようです。
子どもからお年寄りまでが手軽にできるのです。
あいた時間にテレビを見ながら、疲れた時や就寝前などにも数分ボールの上に座るだけでトレーニングになるからです。
バランスボールは体の歪みを治すので、それが改善されたことによって血液の流れがよくなって体内の疲労物質がたまりにくくなります。
ですから疲れにくい体になりますし、基礎代謝の量がアップするのです。
筋力トレーニングにもなり、筋肉の量を増やすことによって減量に必要な有酸素動作の効果を上げることにもつながります。
気分もリラックスできる減量方法なのでぜひお勧めです。

タグ:犬のしつけ 犬のしつけ方 偽善者 プロミス マウンテンバイク

posted by 健康 at 02:26| 日記

キャベツ減量

減量はしたいけれど動作が苦手だという方、動作をするのが大嫌いだという方、動作をしない減量もあるようですよ。
適度な動作は必要だとおもいますが、どうしても時間を取れなかったりする方もいるとおもいます。
今回は動作をしない減量を代表して、キャベツ減量について調べてみました。

キャベツ減量とは、食事の前に決められた量のキャベツを食べることによって噛む回数を増やし、満腹中枢を刺激するという減量方法です。
満腹中枢を刺激することによってそのあとにはいつも食べている食事の量がなかなかおなかに入っていかないので、自然と痩せられるというものです。
京都市立病院の吉田医師が推薦する方法なのだそうです。

キャベツにはビタミンA●B1●B2●C●E●K●ナイアシンなどのほとんどのビタミンが含まれています。
そしてミネラル分も多く、カルシウム●リン●カリウム●鉄●マグネシウムなども含まれています。
又キャベツはビタミンCがとっても多く含まれているので、キャベツの葉を2〜3枚食べれば一日に必要とするビタミンCを一気に摂ることができるのです。
お肌にもいいとなると女性にはうれしいですよね。

ここでキャベツ減量の方法を紹介します。
5センチ角のざく切りにしたキャベツ六分の一程度を、毎食前に時間をかけて食べます。
10分程度がいいでしょう。
それに合わせて1日70gのタンパク質を摂ることを忘れないでください。

やはり軽い動作と合わせるのが理想ですが、どうしてもという方はキャベツ減量をお試しください。

タグ:電気試験 お見合い 投資初心者 アンチエイジング 黒鯛

posted by 健康 at 02:26| 日記

体重を落とさなければいけない

去年日本中で話題になった減量方法と言えば、ビリーズブートキャンプですよね。
実は私も買いましたが、とてもハードな動作なので続けることができなくなり、意志の弱い私は断念してしまいました…。
ですが私の周りではビリーの効果が出ている方がたくさんいます。
今回はビリーズブートキャンプについて調べてみました。

まずは「ブートキャンプ」についてですが、ブートキャンプというのはもともとはアメリカの軍隊で行われていた短期間で体を絞ることに集中したトレーニング方法のことです。
アメリカ陸軍の中のエリートを養成するためのプログラムで専用トレーナーをやっていたビリー●ブランクスが、女性にも手軽にできるように開発したエクササイズがビリーズブートキャンプなのです。

DVDは全部で4枚ですが、この中に7日間分の集中トレーニングが詰め込まれています。
1日目と2日目は「集中プログラム」といって全身の筋肉を動かすことによって基礎代謝を促し、減量に必要な体作りをするのです。
3日目と4日目は「応用プログラム」で、二の腕●太もも●ヒップを集中的に鍛えます。
5日目と6日目は「腹筋プログラム」で、ビリー独自の方法でおなか周り全体を鍛え上げるものです。
7日目は「最終プログラム」なのでトータルワークアウトで体を動かし、楽しく終わります。

1週間で5キロ以上体重を落とさなければいけないというハリウッドスターの間でも話題になっているそうです。
まだ試されていないあなた、ハードだけど楽しいこの方法で減量してみませんか?

タグ: 中国旅行 赤ちゃん 睡眠障害 職種 野球 


posted by 健康 at 02:24| 日記

乗馬動作


電気屋さんなどのお試しコーナーでは、必ずと言っていいほど乗馬動作の機械がいくつかありますよね。
あんなのに乗っているだけで本当に減量になるのでしょうか。
今回は乗馬動作について調べてみました。

実は乗馬自体、楽しく美しく痩せられる減量として有名なのだそうです。
乗馬といえばみなさん、美しく優雅なイメージではありませんか?
ですが実はとってもハードな全身動作なのです。
しかも有酸素動作なので体脂肪を効率よく燃やし減量に効果的なのです。
たとえば40分騎乗したとすると、大体4000歩ウォーキングした時と同じカロリーを消費できるそうです。
すごいですよね。
又、姿勢がキレイになるというのも女性にとってはうれしいポイントです。
背筋が伸びて腹筋が引き締まり、美しいバストとくびれを自然に作り出してくれるのだそうです。
そして普段は滅多に使うことのない、足の内側の筋肉を使うので足まで美しくなってしまうのです。
さらに股関節が開くことで足が伸び、ヒップアップ効果まであるのです。
こんなに女性にうれしい減量方法は他になかなか見つからないのではないかというくらいですよね。

本物の馬に乗るのはちょっと…という方には、最初にお話したような乗馬動作の機械がオススメです。
値段はちょっとお高いようですが、馬に乗っている感覚に近いのだそうです。
これだったら続けられそうですよね。
減量は続けることが大切ですから、楽しく続けられるこの方法をぜひ試してみてください。

タグ: 妊娠 高額医療 発毛 原付バイク 就職活動

posted by 健康 at 02:24| 日記

体力向上

テレビショッピングなどでよく見かける「バランスステッパー」という減量器具。
普通のステッパーとはどこがどのように違うのでしょうか。
そしてどのような効果があるのでしょうか。
今回はバランスステッパーについて調べてみました。

ぽっこりおなかでお悩みの方、多いのではないでしょうか。
ぽっこりおなかの原因は、下半身や腰回りの筋肉の衰えだと言われています。
背骨と足の付け根をつなぐ筋肉が、引き締まっているのと緩んでしまっているのでは姿勢が全然変わってきます。
ぽっこりおなかにもなってしまいますし、もちろん体系も大きく変わってきてしまいます。
たとえば階段を昇るときなどに足を上下させることによって使われる筋肉ですが、意識せずに使ってもあまり鍛えられないのです。
ですがこのバランスステッパーは今までのただ踏むだけのステッパーとは違い、重心を左右に移動させて踏み込むので、おなか周りや腰回りをしっかりと鍛えることができるのです。
そのほかにも太ももやふくらはぎ、おしりの引き締めなどにも効果的なので下半身全体にきくのです。
テレビを見ながらでも動作できるので、リズミカルに踏み楽しく続けることができるとおもいます。
しかも1日15分程度続ければいいだけなのに、体力向上にも動作不足解消にもなってとてもうれしいですね。
テレビを見ながら動作することができることもうれしいポイントだとおもいます。
1日15分なら毎日無理なく続けられる時間なので、興味のある方は試してみてください。

タグ:北京オリンピック 子供携帯電話 子育 適性検査サイト 足つぼ


posted by 健康 at 02:23| 日記

動作の直前

薬局やスポーツジムなどに必ずと言っていいほど「ヴァーム」というドリンクが売られていますよね。
ドリンクだったり粉末だったりいろいろな種類が売られていますが、このヴァームとはどのような飲み物なのでしょうか。
減量にはどのような効果があるのでしょうか。
今回はヴァームについて調べてみました。

ヴァームは、17種類ものアミノ酸をバランスよく配合したスポーツ栄養ドリンクです。
この17種類ものアミノ酸のバランスは、動作と組み合わせることによって体脂肪を効率よく燃焼させる特徴があるのだそうです。
ヴァームを飲んでから動作すると、体内の糖質よりも先に体脂肪が燃焼するので持久力と集中力がアップした状態になります。
体のメカニズムから考えて、一番体脂肪が燃焼されやすい時というのは空腹時なのだそうです。
そんな空腹時に動作を行うと、効率よく体脂肪がエネルギーに使われるということです。
ですから動作前にヴァームを飲めば、効率的に脂肪が燃やされるのです。
では、動作前のいつ飲んだら一番いいのでしょうか。
決められた時間というのはありませんが、体を動かす前の負担の少ない時に飲むのがいいそうです。
動作の直前でもいいのですが、飲んだすぐに動作すると胃が重たくなるという方もいるとおもいますので動作の20〜30分前位がいいそうです。
基本的に動作と組み合わせることによって減量効果が得られるというものなので、飲めば痩せられるということはありません。
ですが日常生活で脂肪を有効的に燃やしたいという方は、家事や買い物の前などに飲むと効果があるでしょう。

タグ;二重 英会話 子供保険 子供病気 出産祝


posted by 健康 at 02:23| 日記

筋力や基礎代謝量

減量に動作がかかせないということはみなさん御存じだとおもいます。
ですが1日の中で時間を選び出して動作することって意外と難しいですよね。
減量の効果がもっとも出やすい時間帯というのは存在するのでしょうか?
今回は動作減量に効果的な時間帯について調べてみました。

みなさんは、どんな理由で動作しているのかによって効果的な時間帯が変わってくることをご存知でしょうか。
エネルギーをよりよく消費して体脂肪を燃やしたいという方は早朝や午前中に動作するとよいと言われています。
早朝の体が目覚めてすぐの時間帯は交感神経のはたらきが活発で、ほかの時間帯に同じような動作をするよりもエネルギーを消費する量が多くなるからです。
夜間と比べると、その差はなんと10%ほどと言われています。
その証拠に朝食から昼食までの時間が昼食から夕食までの時間が短いのは午前中のエネルギーの消費量が多いためなのです。
エネルギーの消費量が多いと、早くおなかがすきますよね。
ですから早朝や午前中に動作することによって交感神経のスイッチを早く入れることができ、代謝を高め、脂肪を燃焼しやすい体作りをすることができるのです。

もうひとつ、筋力や基礎代謝量を上げたいという方には夜間の動作がいいそうです。
脂肪も落として筋力もつけたいという方には朝と夜に20分でもいいので動作するといいでしょう。
筋力トレーニングやジョギングなどの本格的な動作じゃなくても、買い物や家事などで体を動かすだけでも十分効果がありますので、試してみてはいかがでしょうか。

タグ:子供机 学習塾 出産 住宅ローン 自動車保険

posted by 健康 at 02:22| 日記

やはり減量に動作はかかせないですね

減量に動作はかかせませんが、動作が嫌いな方はどうにか食事制限だけで痩せようとしますよね。
それだけでも確実に痩せるのですが、動作が必要だと言われている理由は何なのでしょうか。
今回は減量と動作の関係について調べてみました。

ボストン大学で実際に行われた減量プログラムの実験を紹介します。
体重約100キロの肥満の男性72人を2つのグループに分けて8週間にわたって実験が行われました。
ひとつのグループは特別動作などはせず、もうひとつのグループは1週間に3回の動作を行いました。
動作の内容というと、20分間のウォーキングから始まり、最後の週には45分間に8.9キロをジョギングするまでになったのだそうです。
どちらのグループとも、1日1000kcalの食事でした。
体重100キロの方にとってはとても厳しい食事の量だとおもいます。

無事に8週間が終了したとき、食事制限だけのグループは平均9.2キロ減、動作をプラスしたグループは平均11.9キロ減だったそうです。
意外に2.7キロの差しかなく、そんなものなのかとおもった方もいるでしょう。
ですが出来上がった体はまったく違ったのです。
体重は同じくらい落ちても、動作をしなかった方はぷよぷよな体のままこじんまりとしたといった感じなのだそうです。
それじゃ意味がありませんよね。
週3回の動作を加えただけで筋肉の付き方も体の引き締まり方も全然違うのです。

体重を落とすことよりも体を絞ることの方が私は大切だとおもいます。
やはり減量に動作はかかせないですね。

タグ:花粉症 下半身痩せ レンタカー借り方 育毛 会社設立

posted by 健康 at 02:22| 日記

同じ量の動作

去年あたりからよく耳にするようになった、メタボリックシンドローム。
そんなメタボリックシンドローム対策の減量にも、効果的なタイミングというものがあります。
なるべく効率のよいタイミングで減量したいですものね。

人が眠っているときというのは、体の代謝がいちばん下がっている時だと言われています。
ゆっくりと休息できるように体の代謝が下がるようにできているからです。
そのため、朝になり目が覚めてから代謝機能がだんだん上がっていって、活発な活動をする昼間に対応していくというわけです。
朝目が覚めて起きた直後はいちばん代謝が低いので、起きた直後に動作を始めると下がっていた代謝が一気に上がることになります。
その高いままの代謝で1日をずっと過ごすことができるので、食事で摂取したカロリーを効率よく燃やすことができ、減量の効果が出やすくなるのです。
ですからオススメは朝にジョギングやウォーキングをする習慣をつけることです。
その動作によるカロリー消費だけじゃなくて、その後も代謝が上がったままの状態で1日を過ごすことができるからです。
朝の通勤時などにバスや車を使わずに駅まで歩いてみるとかその程度の動作でもいいでしょう。

どうせ同じ量の動作をすることになるなら、効率よく減量できる朝に動作したいですよね。
朝にいい汗を流すのはとても気持ちいいでしょうし、代謝のいい状態で1日を過ごすことはとても健康的なことですね。

タグ:ビューティーコロシアム スキー場 ギリシャ いびき C型肝炎

posted by 健康 at 02:18| 日記