2008年05月09日

イタリアンパセリやバジル、タイム、セージなど、最近ではいろいろなハーブが積極的に料理に使われるようになってきました。減量中は、ハーブや香辛料をうまく活用して、食事に変化をつけるといいです。
鶏肉は、脂肪の少ない鶏ささみ肉を使うのが理想です。又は皮なしの胸肉を使うようにしましょう。
ニンジンやグリーンピースなどの野菜やきのこ類を加えることでかさを出し、満足感を得られるようにします。

●おすすめ減量メニュー 鶏肉のハーブ焼き レシピ

●材料(2人分)
●鶏ささみ肉●●●4本
●塩、コショウ●●●各少々
●ニンジン●●●1本
●グリーンピース●●●大さじ2
●マッシュルーム●●●8個(シメジやエリンギなどもおいしいです)
●ニンニク●●●1/2片

*調味料
●白ワイン●●●大さじ2
●オリーブオイル●●●小さじ2
●塩●●●少々
●ローズマリー●●●少々(生のほうが香りが良いです)

●下ごしらえ
●鶏ささみ肉の下ごしらえをします。筋を取ります。ささ身肉の幅の広いほうに白く見えている固いものが筋です。指先でつまむようにして押さえながら、包丁を筋にあて、しごくように引き抜いていきます。食べやすい大きさにそぎ切りにし、塩、コショウをしておきます。
●ニンジンは大きめの乱切りにします。
●マッシュルームは縦半分に切ります。
●ニンニクはみじん切りにします。

●作り方手順
1.ボウルに、鶏肉、ニンジン、マッシュルーム、グリーンピース、ニンニクを入れて、調味料を加え、よく混ぜて10分ほどおいておきます。
2.耐熱容器に1の素材を入れ、230℃のオーブンで約20分焼きます。
*オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。

偽善者チェックの使い方

偽善者度チェック

高橋大輔選手のプロフ

美姫ちゃんのことについて解説

井上真央ちゃんのキャラ

posted by 健康 at 02:41| 日記