2008年05月09日

解消に理想的な食材

減量メニューの強い味方、白身魚に、たっぷりのゴマをつけて焼きます。鱈、鯛、ひらめ、カレイなどの白身の魚は、アジやマグロなどの青背の魚よりも脂肪が少なめです。ただし、白身の魚は味が淡白であり、脂がのってコクのあるマグロのトロなどと比べて、少々物足りなさを感じることがあります。ゴマをまぶすことで、ボリューム感が得られます。又、ゴマには豊富にカルシウムが含まれ、いらいら解消に理想的な食材です。ついついいらいらしてやけ食いすることのないよう、減量中には是非、食べていただきたい食材です。白ごまと黒ごまの見た目の美しさにも注目しましょう。目でも満足感を得て、楽しく減量をしたいものです。

●おすすめ減量メニュー 白身魚の利休焼き レシピ

●材料(2人分)
●白身魚の切り身(鱈、鯛、カレイなど)●●●2切れ

*漬け汁
●酒●●●大さじ1
●しょうゆ●●大さじ1
●みりん●●●大さじ1/2

●溶き卵●●●1/2個分
●白ごま、黒ゴマ●●●各大さじ1/2
●小麦粉●●●適宜

●下ごしらえ
●漬け汁の材料を混ぜ合わせます。
●白ごま、黒ゴマは軽く炒り、両方をあわせておきます。

●作り方手順
1.白身魚を漬け汁につけこみます。
2.魚に下味をつけている間に、卵を溶き、衣の準備をします。
3.1の魚の汁気をきり、小麦粉、溶き卵、白黒合わせたゴマを順につけます。
4.フライパンに油を熱し、弱火で焼きます。焦げやすいので注意します。

投資信託を解約するには

硬膜外麻酔

高速道路にあるドッグラン

犬の散歩のときの正しいしつけ方法

去勢と不妊の手術

posted by 健康 at 02:40| 日記