2008年05月09日

カルシウムもストレス解消に

大根には根にも葉にもビタミンCが含まれています。ビタミンCは細胞の老化を抑制し、ストレスを和らげる作用があります。減量中はとかくストレスがたまりがち。積極的にビタミンCを摂るようにしましょう。大根はおろすことで一度にたっぷりと食べることができます。大根は、食べる直前におろしましょう。
又、大切です。しらす干しはカルシウムの宝庫です。干しえびに変えてもOK!
生しいたけは軽く焼くことで風味がよくなります。
リンゴを加えることで自然の甘みを活かし、砂糖を控えることができます。リンゴのほかにも、グレープフルーツやみかん、柿を加えてもいいでしょう。干しぶどうもおいしいです。

●おすすめ減量メニュー リンゴとしらす干しのおろし和え レシピ

●材料(2人分)
●大根●●●300グラム
●しらす干し(干しエビ)●●●15グラム
●キュウリ●●●1本
●生わかめ●●●5グラム
●生しいたけ●●●2枚
●リンゴ(グレープフルーツ、みかん、柿など)●●●1/2個

*調味料
●酢●●●大さじ1と1/2
●しょうゆ●●●大さじ1/2
●かんきつ類の汁(柚子、かぼす、レモン、すだち)●●●大さじ1/2


●下ごしらえ
●しらす干しは、さっと洗います。
●キュウリは、1cm角に切ります。
●リンゴは皮をむいて1cm角に切り、塩少々(分量外)を入れた水に3〜4分ほどつけてから水気をきります。
●生わかめは、水でもどし一口大に切ります。
●生しいたけは石づきを取り、から焼きした焼き網かグリルでさっと焼いてから手で4つに裂きます。

●作り方手順
1.大根の和え衣を作ります。大根は皮をむいておろし、軽く水気を絞ります。
2.1をボウル入れ、酢、しょうゆ、かんきつ類の汁を加えて混ぜてから、材料を入れて和えます。

年会費無料クレジットカードの入会ポイント

糖尿病食】ペットボトル症候群

保険金の受け取りにも時効があります

同じ荷物の量でも料金は違う

大型の耕運機


posted by 健康 at 02:39| 日記