2008年05月09日

鉄分を豊富に含みます

牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるほどミネラルバランスの取れた食材です。鉄分を豊富に含みますので、減量中の貧血予防になります。
又、大豆および豆製品は植物性の良質のたんぱく質、カルシウム、鉄などの供給源となります。大豆のたんぱく質に含まれる必須アミノ酸は、含硫アミノ酸が少なく、肉や魚には少ないトリプトファンを多く含んでいることから、豆腐と牡蠣を組み合わせることで、栄養価を高めることができます。

●おすすめ減量メニュー 牡蠣と豆腐のスープ煮 レシピ

●材料(2人分)
●牡蠣●●●150グラム
●ネギ●●●1/4本
●ショウガ●●●1/2片
●ニンニク●●●1/2片
●小松菜●●●100グラム
●木綿豆腐●●●1/2丁
●サラダ油●●●大さじ1/2
●酒●●●大さじ1/2
●スープ(水に固形スープの素1個を溶く)●●●2カップ
●塩●●●少々
●水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2を水大さじ1で溶きます)

●下ごしらえ
●牡蠣はざるに入れて塩水でふり洗いします。
●ネギ、ショウガ、ニンニクはみじん切りにします。
●小松菜は4cmの長さに切ります。
●豆腐はさいの目に切ります。

●作り方手順
1.中華なべにサラダ油を熱し、ネギ、ショウガ、ニンニクを炒め、香りが出たら小松菜を加えてさらに炒めます。
2.牡蠣を加え、酒、スープを加えて煮立たせます。
3.豆腐を加え、さっと煮て、塩少々で味をととのえます。
4.水溶き片栗粉を鍋肌からまわしいれ、とろみがついたら火を止めます

北京オリンピックの応援キャンペーン

サンスターの「電動自転車

整体に最も適したベッドの選び方

五月病と生活習慣病

東京海上日動の「自転車保険」の特徴



posted by 健康 at 02:38| 日記