2008年05月09日

健康に欠かせない栄養素

卵は、健康に欠かせない栄養素を満遍なく含んだ理想的な食材です。減量中でも少なくとも1個は摂りたいものです。ですがただ焼いただけでは、少々物足りないですよね。そこでたくさんのゆで野菜を薄焼き卵で包みこむことで、ボリュームを持たせると共に、栄養的にも優れたものにします。見た目にも美しいので、お弁当にも最適です。

●おすすめ減量メニュー 薄焼き卵の野菜包み焼き レシピ

●材料(2人分)
●卵●●●2個

*具●●●お好みで!
●ニンジン●●●1/3本
●ピーマン●●●1個
●サヤインゲン(サヤエンドウ)●●●4本
●もやし●●●50グラム
●生しいたけ●●●2枚
●えのきだけ●●●1/2袋

●しょうゆ、酒●●●各小さじ2
●白すりごま●●●少々
(お好みで●●●砂糖少々)

●小麦粉●●●少々
●油●●●適宜(テフロン加工のフライパンの場合は不要)

●下ごしらえ
●ニンジン、ピーマン、サヤインゲン細切りにします。
●生しいたけは石づきをとって細切りにします。
●えのきだけは石づきをとって半分に切ります。
●しょうゆ、酒、すりごまを合わせます。

●作り方手順
1.卵を割りほぐし、2枚の丸い薄焼き卵を作ります。
2.ニンジン、ピーマン、サヤインゲン、生しいたけ、えのきだけ、もやしを熱湯でゆで、しょうゆと酒、すりごまを合わせたなかに漬けます。
3.1の薄焼き卵1枚の手前半分に2の野菜の半分をつけ汁をきってのせ、卵焼きの丸い両端を中へ折り込んで巻き、巻き終わりを、水で溶いた小麦粉でとめます。
4.3のとめ終わりを下にして、フライパンで焼きます。同様にしてもう一枚も焼きます。
*真中で斜めに切ると、なかの野菜と卵焼きの黄色が美しい彩となります。

目や耳、鼻の事故を未然に防ぐ

中国でよく使う(言葉・会話)

修理価格表と修理費を抑える方法

清潔な頭皮を保つ方法

高額医療は診療科毎に算出しなくてはいけません





posted by 健康 at 02:37| 日記