2008年05月09日

カロリーが高くなりがち

カレーはどうしてもカロリーが高くなりがちですが、減量中だからといってまったく食べないのは悲しいですよね。そこでちょっと工夫をしましょう。
市販のカレールウは用いず、固形スープの素とカレー粉に、香辛料を加えて作ります。
オクラを刻んで入れることでとろみがでます。
又、鶏ささみ肉のひき肉と大豆、それにたっぷりの野菜を入れて、栄養満点のメニューにしましょう。具がたっぷりですから、ご飯は控えめにしましょう!

身体に必要な栄養素は、たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルなどです。これらをバランスよくとることが健康的な食生活の基本であり、減量の確実な成功を導くことになります。

●おすすめ減量メニュー 大豆と鶏ひき肉のカレー レシピ

●材料(2人分)
●鶏ひき肉●●●50グラム
●大豆(水煮缶)●●●120グラム
●ニンジン●●●1/3本
●ジャガイモ●●●1/2個
●玉ネギ●●●1個
●オクラ●●●40グラム
●ピーマン●●●1個(*ナス、サヤインゲンなどもおいしいです)

●カレー粉●●●大さじ1
●ニンニク●●●1片
●スープ(水カップ2に固形スープの素1/2個を溶く)
●塩、コショウ●●●少々
●油●●●小さじ2

●下ごしらえ
●ジャガイモは皮をむいて2cmのさいの目切りにします。
●ピーマンは粗みじん、ニンジンはすりおろします。
●玉ネギはみじん切りにします。
●オクラは細かく刻みます。

●作り方手順
1.鍋に油を熱し、ニンニク、玉ネギを色づくまでしっかりと炒めます。
2.1に、ひき肉を加え、肉がパラパラになり色が変わるまで炒めます。
3.2に、ジャガイモ、ピーマン、ニンジンを加えて炒めます。
4.3にカレー粉、大豆、オクラを加え、スープを入れて、20〜30分煮込みます。野菜が柔らかくなり、とろみが出てきたら、塩、コショウで味をととのえ、出来上がりです!

顔を鍛えてアンチエイジング

FX知識 ブログ

お見合いの基本

海上自衛隊の"業種・職種"一覧

一過性の不眠の症状と治療方法


posted by 健康 at 02:36| 日記