2008年05月09日

全身の筋肉

スポーツクラブなどではプールでの動作をする方が多いですよね。
減量になるというイメージがあるのですが、実際にはどのように動作したら効果的に痩せられるのでしょうか。
今回は水中での減量について調べてみました。

水中での減量の特徴といえば、体重が重い人や体力に自信が無い人でも、体に負担をかけることなく無理をせずに動作できるということです。
私も実際通っていたことがありますが、60代くらいの方やお年寄りの方を多くみかけました。
体力がない方にも向いているんですね。

プールだからと言って泳がなければいけないということはありません。
泳ぐのが苦手な方は歩いたり踊ったりするだけでも効果があります。
最近ではアクアビクスというものがあります。
プールの中でのエアロビクスといった感じです。
割とハードなのですが、音楽に合わせて踊ったりすることでとても楽しく動作することができます。

水の中では自由に動けばいいのですが、最低でも20〜30分は動作を続けてください。
有酸素動作で脂肪を燃やすには20分以上動作しないと効果がないからだそうです。
又、水中での動作は陸上の動作とは違って水の抵抗をたくさん受けるものなので、水がダンベルなどの役目をはたしてくれるのです。
有酸素動作をしながら、全身の筋肉も鍛えられるんですね。
ですがここではムキムキの筋肉になるのではなく、スラッとした女性らしい体型になるので安心してください。

一度試してみてはいかがですか?

タグ;住宅情報 自転車保険 五月病 整体 電動自転車


posted by 健康 at 02:29| 日記