2008年05月09日

バランスボール

バランスボール減量をしたことがある方、多いのではないでしょうか。
試してみたいけどどんなものなのかいまいちわからないという方のために、今回はバランスボール減量について調べてみました。

バランスボールとは、直径50cm〜60cmの弾力性のあるゴムボールのことで「エクササイズボール」ともいうフィットネスボールです。
バランスボールを使ってトレーニングすることによって、普段の生活で身についてしまった体の歪みを直し、体の内側の筋肉(インナーマッスル)を鍛え健康な体にしていきながら減量できるというすぐれたトレーニング法なのです。
バランスボールはもともと、ヨーロッパの病院でリハビリ器具として使われていたものでした。
その高いトレーニング効果が支持され、最近ではプロスポーツ選手や減量をする方にまで幅広く使われているのです。

バランスボールの人気は手軽さにあるようです。
子どもからお年寄りまでが手軽にできるのです。
あいた時間にテレビを見ながら、疲れた時や就寝前などにも数分ボールの上に座るだけでトレーニングになるからです。
バランスボールは体の歪みを治すので、それが改善されたことによって血液の流れがよくなって体内の疲労物質がたまりにくくなります。
ですから疲れにくい体になりますし、基礎代謝の量がアップするのです。
筋力トレーニングにもなり、筋肉の量を増やすことによって減量に必要な有酸素動作の効果を上げることにもつながります。
気分もリラックスできる減量方法なのでぜひお勧めです。

タグ:犬のしつけ 犬のしつけ方 偽善者 プロミス マウンテンバイク

posted by 健康 at 02:26| 日記